女性の魅力は下半身で決まる!お尻、太ももを鍛える方法

下半身を鍛えるトレーニングの重要性

 

 

トレーニングやエクササイズは、上半身を重視する人も多いと思います。
下半身というのは、あまり目を向けられない部分かもしれません。
中には「下半身をトレーニングしても見た目が変わらない」という人もいるようです。

 

しかし、下半身を鍛えるということはとても重要です。
下半身デブという言葉があるほど、下半身の衰えというのは体型をダメにしてしまいます。
特に、下半身というのはいつの間にかお肉が付いていて、そこからエクササイズをして痩せるのは簡単なことではありません。
若い頃と変わらないように理想の体型になるためには、下半身のエクササイズというのは非常に重要なのです。

 

年齢を増してもカッコいい自分でいたいなら、上半身もそうですが下半身のエクササイズというのもとても重要なのです。

 

また、下半身のエクササイズをしない理由の中には、下半身のエクササイズは物凄くキツイという考えの人も少なくないようです。
トレーニングがキツ過ぎて続けることができないことから、あえてやらないという人もいます。
でも、年齢を増してもカッコいい人生を送るためには、避けてはいけないトレーニングとなります。
下半身をエクササイズし、いつまでも変わらないカッコいい自分をキープしましょう。

 

 

お尻と太ももがキュッとするトレーニング3選はこちら

 

 

おしりと太ももをキュっと引き締めるトレーニングは、決して難しいものばかりではありません。
誰でもできるおしりや太ももをきゅっと引き締める下半身エクササイズは、これらが挙げられます。

 

・スクワット
スクワットは足腰の運動ですので、下半身を効率的に引き締めることができます。
ただしゃがんで立ち上がるだけですので、どなたでも簡単にできますよ。
スクワットといっても様々な方法がありますが、慣れていない人は普通のスクワットでOKです。
何回も続けることは決して簡単ではないですが、下半身が引き締まっていきますのでオススメです。
スクワットの方法は、足を肩幅くらいに開き胸を張って腰を落とします。
椅子に座る感覚で腰を落とし、膝がつま先より出ないように腰を落とすことがポイントです。

 

・ヒップリフト
おしりの筋肉をきゅっと引き締める筋トレであり、年齢と共に下がっていくヒップが引き締まります。
太ももの裏側や胴体を中心とする体幹を鍛えることもできるので、下半身の理想的な筋トレとなります。
ヒップリフトのやり方は、仰向けに寝てヒザを軽く折り曲げ、おしりと腰を息をゆっくり吐きながら持ち上げます。
この際、ヒザから鎖骨まで一直線になるようにすることが大きなポイントです。
おしりに負荷を利かせたら、元に戻します。

 

・フロントランジ
フロントランジは、太ももの筋肉やおしりの筋肉を鍛えることに効果的な筋トレです。
腰に手を当てて背筋を伸ばした姿勢で建ち、片足ずつ前に踏み出します。
この際、背中が丸まったり体が左右にぶれないようにすることがポイントです。
重心をしっかり落としたら、一気に元の位置に戻ります。
この動作を、左右両方の足で交互に行っていきます。

 

 

続けることがとっても大事です

 

 

これらの下半身のエクササイズは、毎日続けることが大事となります。
下半身の筋トレは上半身ほど目を向けられませんが、下半身を鍛えることは色んなメリットがあります。
下半身を鍛えることで上半身と共に素敵はスタイルを作るので、絶対に目を向けるべき大事なポイントとなります。
上半身の筋トレと一緒に行い、理想の体型を手に入れましょう。