筋トレ女子のためのパーフェクトな食事とは?

筋トレができる女子は食事もこだわっている

 

 

筋トレというとトレーニングばかりが頭に浮かぶかもしれませんが、もう1つ大事なものがあります。
それは、食生活です。
トレーニングやサプリメント、プロテインも大事ですが、食生活が余計な影響を与えてしまっては理想的な筋トレにはなりません。
筋トレでカッコよいスタイルの女性たちは、もちろん食生活にも大きくこだわりを持っています。
女性の筋トレに必要な食生活は、どのようなものなのでしょうか。
詳しく、ご紹介していきます。

 

 

徹底した高タンパク、低カロリーの食事の例

 

 

筋トレに必要な食生活は、高たんぱく低カロリーです。
たんぱく質が筋肉作りに必要なことは知っている人も多いですが、たんぱく質の取り方を間違ってしまって逆に太ってしまった、なんていう声も少なくありません。
それは、たんぱく質の食材選びに問題がある証拠です。
そこで目を向けるべきなのが、高たんぱく質だけれど低カロリーな食材です。
オススメ高たんぱく低カロリー食材は、これらが挙げられます。

 

・ツナ水煮缶
一般的なツナを油浸けした物ではなく、野菜スープで煮た水煮缶です。
高たんぱく質であり太りにくいので、筋肉作りにはピッタリな食材です。
一般的なツナのように使うことができるので、食事の際に使うのも非常に便利です。

 

・豚ひれ肉
お肉類の中でも高たんぱくであり、低カロリーなお肉です。
お肉ですので、食べた後の満足感が高いのもオススメポイントです。
脂質も少ないので、効率的に筋肉の成長へと導くことができます。

 

・鶏ささみ
鶏ささみはダイエット食材として大変ポピュラーな、高たんぱく低カロリー食材です。
鶏肉の他の部位と違い皮が一切ないので、余分な脂肪を摂取せずに済みます。
大変たんぱく質が多く含まれているので、効率よい筋肉の成長とすることができます。

 

・タコ
タコは、魚介類の中でも高たんぱく質低カロリー食材です。
お刺身やマリネ、サラダ、煮付けなど、様々なお料理に使うことができます。
歯ごたえもあるので、食の満足感も大きく発揮することができます。
効率よく筋肉の成長をサポートする働きを持っており、疲労回復効果により筋トレ後のリカバリー効果も発揮してくれます。

 

・さば
サバといえば脂質が多い魚ですが、サバの脂質はオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているので脂肪燃焼効果を発揮してくれます。
血液サラサラ効果も発揮するので、ダイエットの手助けをしてくれる頼もしい食材です。
脂質とカロリーが高いので、適量を食べることをオススメします。

 

 

HMBサプリで保管をすれば完璧になる

 

 

筋トレに欠かせない食材と一緒に摂取してほしいのが、HMBサプリメントです。
HMBは筋肥大効果や筋肉現象抑制効果、回復促進効果があり、筋肉を作り上げ筋肉の増量を期待することができます。
特に、今まで筋トレを行ったことがない人に、高い効果を発揮するといわれています。
プロテインンと意味合いは同じですが、たんぱく質をより吸収しやすい体質に導き、筋肉を作りやすい体質へと導くことができます。
エクササイズや食生活と併用することで、より筋肉が付きやすい状態とすることができます.

 

HMBとエクササイズ、筋肉が付きやすい食材を摂取することで、より筋肉が付きや酸い状態へとすることができます。
女性は筋肉が付きにくい体質ですが、HMBのパワーを得ることで筋肉がより付きやすくなるのです。
誰でもスタイルいい筋肉になることができますので、是非目を向けてみましょう。