筋トレダイエットで新時代突入!?体脂肪率と見た目の関係

筋トレダイエットは魅力的!?注目すべきは体脂肪!

 

 

女性にとって気になることといえば、体脂肪率じゃないでしょうか?
女性は男性より体脂力が高いので、数字を見るたびに驚く人も少なくないと思います。
体脂肪が多い=太っていると思う人もいますよね。
体脂肪率を落とす方法で1番の解決策は、筋力ダイエットをすることです。
今、耐脂肪率を下げるために筋トレダイエットをしている女性が、非常に多くいます。
筋トレダイエットで簡単に体脂肪率を落とすことができ、体脂肪率が低い健康的な体になることができますよ。

 

 

体脂肪と体重の関係まとめ

 

 

体重が多い人は体脂肪が多い傾向がありますが、体重の変化と同じく体脂肪量が変化するというわけではありません。
体重は1日の生活の中で変化することはありますが、体脂肪の量というのは体重のように変動しません。

 

体重を占める体脂肪量の割合が、体脂肪率です。
体重が増えると、体脂肪率も増えることはあります。
しかし、必ずしも一緒に数量が変化するということはありません。

 

女性の体脂肪率の平均は20〜30%といわれており、30%を超えると女性は肥満といわれています。
体脂肪というのは動く為のエネルギーとして必要であり、体温を保ったりホルモンの動きを保つためなど必要な役割を持っています。
邪魔なものというイメージもあるかもしれませんが、ある程度の量は健康に生きていく為に必要なのです。
しかし、問題は過剰な量になってしまったときです。
体脂肪を過剰な量体内に蓄積してしまいと、健康を損ねてしまいます。
生活習慣病になるリスクが高くなったり、内臓脂肪が付きやすくなることで、病気へと結びつけてしまうことがあります。
体脂肪というのは、適性の範囲を維持する事がとても大事です。

 

体脂肪率を落とすために思いつくことといえば、食事制限を1番に挙げる人もいると思います。
しかし、無理な食事制限というのが意外と体脂肪は落ちにくいといわれています。
無理やり食事制限をして痩せようとすると、筋肉量や骨量も落ちてしまいます。
これでは、不健康になってしまい意味がなくなるどころか、この先困ってしまうことに遭遇してしまうことが考えられます。
理想的な体脂肪の減らし方は、バランスのとれた食事と適度な運動です。

 

 

まとめ;筋トレダイエットのメリット

 

 

筋トレダイエットにより得られるメリットといえば、筋肉の量を増やすことで余計な内脂肪を減らすことができるということです。
病気になりにくい体質になることができますので、成人病の予防とすることもできます。
体脂肪というのは、余計な量があるだけで体に良くない影響を与えてしまいます。
太っている場合は体脂肪が多く見た目も良くないですが、それだけではなく体自体の機能にも大きな影響を与えてしまうのです。
体脂肪が多いままでは、年齢を増すごとによりどんどん成人病の餌食になってしまいます。
それでは、中年以降の人生は楽しくなくなってしまいますよ。

 

食生活を気にして筋トレトレーニングを取り入れるだけで、余分な体脂肪を蓄積せずに済みます。
筋トレトレーニングは難しいものではなく簡単なことでもいいので、まずは自分ができる筋トレからはじめてみませんか?
初心者の女性でしたら、スクワットがオススメです。
家庭でも簡単にできますので、忙しい主婦でもできますよ。
スクワット以外筋トレでもOKですが、限界まで追い込むように行うことで筋肉量を増やすことができます。
難しく感じるかもしれませんが、自分の体のためにぜひ実行してみませんか。